演題募集を締め切りました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

■演題募集要項

第24回日本形成外科学会基礎学術集会における演題を下記の要領により募集いたします。
演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
ネットワークやサーバーのトラブル時の連絡及び演題募集期限の延長などの情報はすべてホームページにてご連絡いたします。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下段にございますが、以下の注意事項を十分お読みいただいた上で演題登録画面へお進みください。

■応募資格
  • 発表者(筆頭演者)は、日本形成外科学会会員に限ります。
    非会員の方は、あらかじめ入会手続きを行ってください。
    入会についてのお問合せは、下記学会事務局までお願いいたします。
    (但し、特別企画「学生・研修医によるスタートアップセッション」についての学生の発表は非会員でもご応募できます。その際の登録画面の会員番号は9999999999(10桁)とご入力ください)
  • 会員番号
    演題申し込みに際しては会員番号が必要です。
    不明の場合は、下記の日本形成外科学会事務局へお問合せください。
    演題応募時点で未入会である場合は、会員番号を9999999999(10桁)と仮登録していただき、すみやかに入会手続きを行ってください。
  • 入会の手続き先
    一般社団法人日本形成外科学会
    〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
    新宿ラムダックスビル9階
    TEL:03-5287-6773  FAX:03-5291-2176
    E-mail:
    jsprs-office01@shunkosha.com

■発表希望形式

〈発表形式を下記から選択してください〉
・シンポジウムⅠ「骨再生;基礎的研究から総合的に考える」(指定・一部公募)

骨組織の再生過程には、骨折や骨切り術後の骨癒合、骨延長時の仮骨形成過程とそのメカニズム、膜様骨と長管骨での治癒過程の差異、人工骨充填時の骨伝導、あるいはBMPをはじめとする骨再生促進因子の作用機序と効果など、未だ多くの課題が残されております。骨再生の根源に関わる研究から臨床的に用いられている手技・手法の解析、将来的応用を意図する実験手法など、骨再生に関連する研究を広く募集いたします。本セッションから、骨に関わる研究の新たな展開を模索できればと考えます。


・シンポジウムⅡ「再生医療の最前線」(指定・一部公募)

幹細胞、IPS細胞の出現など、組織再生に関わる研究から得られつつある成果は大きく、実際に臨床的な応用も行われつつあります。日々進歩を続けている領域ではありますが、組織の不足や欠損等を治療する機会の多い形成外科でこそ期待の大きい分野と言えます。形成外科における再生医療の礎となるセッションになればと考えております。


・シンポジウムⅢ「足救済;基礎研究から何がわかってきたか」(指定・一部公募)

足部は外傷などの治療においてもしばしば問題が生じやすい部位ですが、急速に進む高齢化により、ASO、糖尿病、静脈瘤などに伴う難治性潰瘍や壊死の治療にあたる機会が増しています。足部周辺の創傷を治療するという観点から見ますと、血行の改善、知覚・運動機能の温存、骨変形への対処、荷重への配慮、そして治癒の促進など、多くの視点に基づいた検討が必要と考えます。下肢、特に足救済に関わる基盤研究を広く募集いたします。


・パネルディスカッションⅠ「創傷治癒の新知見」(指定・一部公募)

創傷治癒は創傷や瘢痕の専門家たる形成外科医の永遠のテーマであり、線維芽細胞・筋線維芽細胞や膠原線維の役割、各種サイトカインの動態、moisture wound healingの概念などに関わる多くの研究が行われてまいりました。繊維芽細胞増殖因子、人工真皮、negative pressure wound therapyなど、その成果を基盤として有用な治療法が開発されてきました。本領域での新たな展開を視野に置く演題のご応募を期待いたしております。


・パネルディスカッションⅡ「解剖学的研究から臨床応用を目指す」(指定・一部公募)

形態と機能の修復、維持を主体とする形成外科領域における解剖学的研究は、皮弁外科やマイクロサージャリー、整容外科における臨床応用に直結し、血管やリンパ管など脈管解剖に関する知見は病態の解明にも大きな役割を果たしています。解剖学的手法を用いた実験成果から、新たな臨床的展開を模索できればと考えます。


・特別企画「学生・研修医によるスタートアップセッション」(公募)

現在、全国の大学医学部では、研究へのアーリーエクスポージャーの一環として、研究室配属などの様々な試みが実施されております。この様な試みや研修医による研究成果に対し発表の機会を与え、形成外科に関する学部教育・研修医教育の中での研究の位置づけを模索する目的から本セッションを企画しました。基礎はもとより臨床研究を含め、結果には至らない中間報告、経験報告でも結構ですので、多くの応募を期待します。優秀演題には表彰ならびに副賞を準備する予定です。

 ※特別企画は優秀演題を表彰いたします

・一般演題 [口演](公募)

・展示演題 [ポスター](公募)

※シンポジウムを選択した方は下記も選択してください。
・シンポジウムの指定演者である
・一般演題・展示演題への変更可
・一般演題・展示演題への変更不可

〈一般演題、展示演題カテゴリー〉
01.創傷治癒
02.異常瘢痕・瘢痕・ケロイド
03.神経生理
04.微小循環
05.組織損傷(外傷・熱傷など)
06.感染
07.人工材料・医工学・バイオマテリアル
08.シミュレーション
09.血管腫・血管奇形
10.レーザー
11.アンチエイジング
12.解剖
13.組織移植・皮弁
14.再生
15.薬理
16.培養
17.腫瘍
18.先天異常・発生
19.動物実験モデル
20.その他

〈臓器別セッション〉
カテゴリーを選択した方は下記も選択してください。
01.皮膚
02.粘膜
03.脂肪
04.血管
05.リンパ管
06.神経
07.骨


■抄録作成要項

演題登録に際しては、演題申し込み画面の指示に従って、希望の発表講演形態、筆頭演者名、共同演者名、所属機関名、連絡先の電子メールアドレス、演題名、抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。

〈発表者、所属の登録〉
・筆頭演者は必ず発表者とします。
・演者:最大8名(筆頭演者を含む)
・所属:最大5施設(筆頭演者の所属を含む)
・著者に複数所属を指定することができます。

〈文字制限数について〉
・演題名(日本語)‥全角換算で50文字以内
・抄録本文‥‥‥‥‥全角換算で800字以内
・総文字数‥‥‥‥‥(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計) 全角1050文字
 ※上記の字数を超えると登録できません。
 ※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
 ※アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
 ※<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
 ※半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
 ※画像及び写真の添付はできません。

〈お願い〉
 1.  演者、施設、文字数の制限を超えるものは受け付けませんのでご注意ください。
 2.  句読点は「、」「。」を使用してください(カンマ「,」ピリオド「.」を使用しない)。
 3.  投稿された抄録は、原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。


■演題登録画面へ

〈登録演題の確認・修正・削除〉
演題申込締切までは、何度でも登録された演題を、確認・修正・削除することが可能です。
受付番号とパスワードについて
演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。
「パスワード」と「受付番号」は必ず控えておいてください。
運営事務局、UMIN事務局では、「パスワード」および「演題登録番号」に対する問い合わせにはお答できません。

②登録演題の修正・削除
 ・ 演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。
画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
これで修正は完了です。
 ・ 修正回数に制限はありません。修正するたびに、登録内容がメールで通知されます。
メールを受信し、登録者本人が必ず修正内容を確認してください。
削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

〈演題受領通知〉
演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。
郵送文書での改めてのご案内はいたしませんので、ご注意ください。
なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない等の場合は、登録が完了していない可能性がございます。
受領通知メールが届かない場合は、お手数ですが、メールにて運営事務局(jsprs24@yamada-planning.co.jp)までご連絡をお願いいたします。

〈一般演題採否通知〉
採否は、会長にご一任ください。
演題の採否、発表形式、発表日時につきましては8月中旬頃にメールにてお知らせいたします。


■演題応募についてのお問い合わせ先

第24回日本形成外科学会基礎学術集会運営事務局
有限会社ヤマダプランニング
〒020-0857 岩手県盛岡市北飯岡1丁目5–5
TEL:019–635–6011  FAX:019–635–6033
E-mail: jsprs24@yamada-planning.co.jp
 ※  インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
登録時における疑問点につきましては、一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。


■個人情報保護について

本学会の演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)に委託しております。
演題登録にて収集いたしました氏名、連絡先、E-mailアドレスは事務局からのお問合せや発表通知に利用いたします。また、氏名や所属、演題名、抄録本文は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的とし、本目的以外に使用することはございません。学会終了後は一切の情報が外部に漏れないように管理を徹底いたします。

UMINのセキュリティーポリシーについてはこちらをご覧ください。
http://www.umin.ac.jp/security-policy/